ヘナの作り方 〜ダマにならないように&お湯の温度〜

ここでは、「ヘナの作り方 〜ダマにならないように&お湯の温度〜」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘナペーストの作り方



今日は、ヘナを練るときのちょっとしたコツを~

ヘナを練るとダマになっちゃう!

という声が 案外多かったりします。


でも 大丈夫d(^_^o)


まず ヘナパウダー をボウルに 入れます
ヘナの使用量 : 根元だけなら30~40g、全体には 50~100gくらい使用

cameraroll-1330048130.498385 2

そして ヘナパウダーの量の3.5〜4倍の量のお湯を注ぐのですが






ちょっと待って!

ここで混ぜると ダマになりやすいので・・・




まずは粉末のまま混ぜましょう♪



cameraroll-1330048135.585395 2


そして お湯を注ぎます♪


※お湯の温度に関して。

ヘナを混ぜるお湯の温度は 60℃〜80℃くらいが良いです
沸かしたての熱湯を使うと ヘナの色素が壊れてしまい色がつかなくなる場合があります
熱すぎると冷ますのも大変だしね・・

冷たい水で溶くのも、色が薄くなってしまうのでNGです。





そして クルクル混ぜ混ぜ〜(*´∀`*)


cameraroll-1330048140.796420 2
出来た☆

こうやった方が
ヘナがダマにならず滑らかなヘナペーストが(*´∀`*)



お試しを〜♪











ハナヘナやDOSシャンプーのご購入は下の写真をクリック!
オンラインショップから♪


理美容室向けに、ハナヘナの卸販売&講習をやっております。
山形県や東北各県の ハナヘナを知りたい、使ってみたいサロンさま、
お店に伺いますのでお気軽に連絡ください!お一人でも行きます♪
ハナヘナの臨店講習、卸販売について

当店は ハナヘナの代理店・認定講師代理店をさせていただいてます♪


大人気♪ DO-Sシャンプー・トリートメント 当店で販売しております (^_^)
ノンシリコンシャンプー&トリートメント
DO-Sシャンプー&トリートメント

当店は 炭酸システム T2sysのサポーターです♪
山形で 炭酸泉で洗うなら グラート へ ござっしゃい♪
T2sys炭酸システム


気が向いたらポチッと押してください♪
 ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形(市)情報へ
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

100%天然ヘナ、縮毛矯正、デジタルパーマのことなら・・
山形市 美容室 Grato HairMake
〒990-2447
山形市元木2−10−42−1B
ご予約は~ 023-666-7200
http://grato-hair.com

定休日 : 毎週月曜日、第一火曜日、第三日曜日
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gratohair.blog.fc2.com/tb.php/150-627e71ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。